お知らせと情報

企業家・永井氏講演~2月9日オープニングセミナー開催~

LA PLUS共育センターのオープニングセミナーに、地元の特例子会社、行政、福祉事業・医療・教育関係者、圏域外の事業所から、20名を超える方々にご参加いただきました。

オープニングセミナーに来ていただきました講師・永井氏(株式会社ピアライフ)からは、障害のある人たちの当たり前に働き・暮らすために私たちが考えなければならない事についてお話ししていただきました。

写真補正3「経営は、お金を稼ぐのが目的ではなく、お金は、単にモノの交換の道具であり、お金が多くあることだけが幸せではない。」「経済は、世の中を治め、人民を救うことを意味する「経世済民」の略であり、『誰もが幸せに暮らすことのできる社会をつくる』という語源がある」

「人がしあわせを感じる時は、①人に愛されたとき ②ほめられたとき ③の役に立ったとき ④人に必要とされたときであり、この三つ(②.③.④)の幸福(しあわせ)は、働く場の中で得られる。」

写真補正1「障害のある方にスポットをあてることが、誰もが幸せに生きることのできる社会につながる『人間維新』でである。」

「誰もが輝く『社会を創る』、その『社会的使命』が福祉の関係者にある」

私たちは、こうした幾つかのキーワードを気づかせていただきました。その事をLA PLUS共育センターのスタートにふさわしく、これから大切にしていく事として、事業展開をすすめていければと思います。

LA PLUS共育センターは、湖東圏域を中心に、様々な発信をすすめていきます。

事業所開設並びオープニングセミナーに際しまして、ご支援・ご協力・ご参加いただきましたみなさまに、感謝申し上げます。ありがとうございます。