お知らせと情報

自らの力でえらべる暮らしを

ライフバランス
毎日の生活をどのようにみなさんは過ごしていますか?
いつの時からか「生活リズムがくるってる」「人とのコミュニケーションがうまくいかない」「外に出ることが嫌になってきている」「好きなところにも出かけることができていない」「まわりの人からどうしたのって言われたりする」「人と違うのかなってなんとなく感じてきた」そんなことはありませんか。
そんな毎日の中で、学校に行けなくなったり、仕事が面白くなくなったり、やめてしまったり、単調な毎日の繰り返しの中で未来が見えなくなってしまうことがあるかもしれません。
私たちは人生のなかで、何度となくつまずいたり、悩んだり、落ち込んだりすることだってあります。長い人生をおくっていくにあたって、仕事や友人関係やお金のことや自分のこれからの生活のことなど、自分の力で考え、見つけていけるようにしたいですね。自分の思いどおりにならずに、どうしたらいいかわからなくて、悩む場面もいっぱい経験したことがあるかもしれませんね。
LA PLUS共育センターでは、自分らしく、自分自身の生き方を考え、どのような未来をつくっていくのかを、一緒に考えて、学んで、実践していきます。
一人ひとりは違って当たり前で、その違いを認め合い、その人なりの豊かさと生きがいを感じ、社会の中で生きている実感としあわせを感じられる暮らしをつくっていくことをめざす・・・それがLA PLUSのスタンスです。

権利条約&すき*3

えほん「障害者権利条約」& KSブックレット「すきなときにすきな人とすきなところへ」

障害があってもどのような暮らしをしていくかを「障害者権利条約」から学べる本です。ぜひご一読いただければと思います。当センターで取り扱っていますのでご注文ください。(連絡先:0749−47−3210)