代表あいさつ

小野写真AHP1
これまでの30年、障害福祉サービス事業や働き暮らし応援センター事業等において、役員やセンター長、相談員などに携わってまいりましたが、昨今の障害福祉や雇用情勢の中で、皆様の温かい励ましをいただきまして、CoCreation合同会社を設立いたしました。

今、生きづらさ働きづらさを感じている人たちが急増しています。それは、障がいといわれることが「多様化」してくるなかで、精神障害・発達障害・高次脳機能障害・難病などだけでなく、社会の環境によりわかりづらくなってきており、本人や家族までもが、その状態を理解できなくなっています。

特別支援学校のみならず、一般の高校や専門学校・大学や各種訓練機関で学ばれている方でも、卒業後の就職先が決まらなかったり、就職・離職を繰り返したり、うつなどの二次障害を発症したり、引きこもりの状態になったりしておられる方も少なくありません。そのことで、生活を送ることがままならず、生活困窮に陥る人も多くなっておられるのではないでしょうか。

学校や既存の福祉サービスだけでは、社会生活を送るための基礎的な訓練や会社・組織で働くための基本的な職業スキルを身につけることが十分できないのが実態ではないかと、長年の経験の中から私たちは感じてきたところです。

よって、CoCreation合同会社を創設し、社会生活や就労生活を送る上で必要な事を学び・経験を身につけることができるLA PLUS共育センターを第一歩の事業としてスタートすることにしました。今後、理念に基づく新たな創造を形にしていきたいと思っています。今後ともよろしくお願いします。

Co Creation LLC 代表 小野 幸弘

LA PLUS共育センター センター長 佐々木 亜矢子