ご案内

はじめて障害者雇用をお考えの企業様へ

  • 2017.2.3

障害者雇用の状況

滋賀労働局の発表によると、平成28年6月1日現在、県内に本社を有する従業員50人以上の民間企業における障害者実雇用率は2.09%となり、法定雇用率(2.0%)を上回っています。しかし、一方で4割の企業が法定雇用率を達成されていないということも、報告されています.

はじめての障害者雇用の不安

事業主にとって、障害のある方を雇用する不安があるのではないでしょうか? 例えば、「障害者の働くイメージが持てない」「障害者雇用するには、何からはじめるか」「社内で障害者雇用のコンセンサスを得るにはどうしたらいいか」「障害者差別解消法など、ややこしいことがあるのではないか」など、様々な不安や疑問がおありかと思います.

まずは、LA PLUS共育センターにご相談ください

長年、障害のある人たちの働く問題、生活問題にかかわってきたスタッフが、障害者雇用をとりまく動きや、雇用をすすめるにあたっての具体的対応策、数多く点在する関係機関などについて相談に応じます.
必要に応じ、レクチャーやセミナーをさせていただくこともできます.
【電話:0749-47-3210 担当:佐々木・小野】