【滋賀・彦根】発達障害・うつ・難病・ひきこもり・高次脳機能障害等生きづらさを抱える人たちの相談・就労支援・生活支援・居場所(障害福祉サービス)

【意思決定】自分のことを、自分で決めるために

自分の気持ちを整理して、今「何をするか」一方で、今「何もしない」ということも、意思決定の大切なこと。日々、一瞬一瞬私たちは、いろんなことを決めています。その「決めること」が、意外に苦手な人たちが多いのではないでしょうか。意思決定…

詳細を見る

【絵を描く】右脳を使えるか!?

ありのままをとらえることができるでしょうか?私たちは、意外に先入観をもって物事を見てしまいがちです。人に対してもそうですよね。あの人は、「◯◯な人だ!」とかって、話してもいないのに、決め付けてしまっていることや、本当のことは…

詳細を見る

【LA PRESS vol.1】広報・創刊のお知らせ

LA PLUS共育センターの情報を広く伝えるため、広報誌として「LA PRESS」を創刊いたしました。市民の方や地域の企業・労働機関・医療機関・福祉関係者への情報発信を目的に定期的に発行していきますので、ぜひ御覧ください。…

詳細を見る

【未来に向けて】自分を知ることからはじめよう!

「働くこと」を目的に、「生活する力」をつけていくLA PLUS共育センターでの学びがスタートしました。自分の適性はどうなんだろうか?知っているようで、知らないことがあり、色々な場面でミスマッチをおこしていることがあります。自…

詳細を見る

【集まろう会】精神障害のある人たちの生活と就労について講演

彦根市精神障害者家族会「集まろう会」総会の記念講演の講師としてお招きいただきました。いただいたテーマは、湖東圏域での障害のある人たちの働く現状と長く働くために必要なことは何か!多く仲間たちが「働きたい!」と思っていても、願い…

詳細を見る

【国会請願署名活動】障害福祉の法制度の拡充について

障害者権利条約が2006年に国連で、「私たちのことを抜きに私たちのことを決めないで」を合言葉に、世界中の障害のある人たちの権利を守るためにつくられました。日本においても、その合言葉のもと障害に関しての様々な制度改革が行われて…

詳細を見る

「集まろう会」の皆さんが見学に来てくださいました

3月21日、彦根の精神障害者家族会「集まろう会」の皆さんが、LA PLUS共育センターの見学に来てくださいました。LAPLUS共育センターのめざす社会的な自立、職業的な自立に向けての考え方、そのための支援のあり方についてご説…

詳細を見る

あたりまえに働くことができる力を育む

LAPLUSにきた人の働くことに対する姿を見て、その人の可能性の大きさを感じます。だからこそ、「あたりまえに働くこと」をめざしていきたいと考えていますが、「当たり前に働く」~「働く」っていうことはどういうことだろうかと素朴に…

詳細を見る

カテゴリー